MENU
自分で打ったそばをいただく!|滝沢手打ちそば道場の画像
自分で打ったそばをいただく!|滝沢手打ちそば道場
2023.11.15
今回のテーマは「打つ!」ということで打つのはボールではなく、そば打ちに挑戦!
滝沢市にある「滝沢手打ちそば道場」でそば打ち体験をして、自分で打ったそばをいただきました。
※放送時点の情報です。
「滝沢手打ちそば道場」の歴史
今回訪れたのは2011年にオープンした「滝沢手打ちそば道場」。

「滝沢手打ちそば道場」は「上の山そば会」が運営するそば店。「そば文化を広めたい」と結成した同好会がその始まりでした。
その中心となっていたのが初代会長、高橋盛佳さんです。
2020年に盛佳さんが亡くなった後は、妻の恵美子さんと現在の店長がその思いを引き継ぎました。
「夫が亡くなって3年経ってもここまで継続できていることがすごく幸せだと思っている」と恵美子さんはおっしゃっていました。
新そばを味わう
滝沢手打ちそば道場では自家製のそば粉を使ったそばを提供しています。
まずはお店自慢の「もりそば」をいただくことに。
もりそば(二八そば) 680円
香りがいい新そばです♪
口に入れた瞬間そばのいい香りがふわっときます。季節の旬のものをいただけるのは豊かなことですよね。
手打ちそばに挑戦!
さっそくそば打ちに挑戦です☆
そば粉は滝沢産「滝沢のかおり」。つなぎに岩手県産小麦を使って「二八そば」を打ちます。
 
素早くかき混ぜ、パン粉状態にするため粉に均等に水が行き渡らせることをイメージします。
 
恵美子さんにお手本を見せてもらいながら手を動かし続けていると、だんだん固まってきて手ごたえも変わってきましたよ。
 
次は体重をかけてそば生地をこねていきます。
 
生地をこね終わったら、伸ばす作業に入ります。
恵美子さんが手をとりながら丁寧に教えてくれますよ♪

次はいよいよそば生地を切っていきます!
お手本を見ているときは簡単そうに見えましたが…、
実際切ってみると全然均等に切れない!
ただひたすら手を動かしていると、ふと自分の人生のことを考えたり、いろんな感情がわいてきました。
すべて切り終わったあとには達成感がありました。
初めてのそば打ちでこれだけできたのは、師匠の教えがよかったからですね♪
恵美子さんとのトークを楽しみながら、そばを打つことおよそ40分。

初めて打った二八そば。師匠の恵美子さんと一緒にいただきます。
そのお味は…

今まで食べたそばの中で一番美味しい!
少し太いところもありますが、自分で打ったそばは格別!
初めての手打ちなのでぼそぼそしたりするのかなと思いましたが、つやつやするまでこねたおかげで、もちもち食感でした。

こちらの手打ちそば体験は、2,000円で二八そば5食分を作ることができます。
お持ち帰りでも良いですし、茹で料金を払うとお店でも食べることができるそうです♪
ぜひみなさんも、自分で打ったそばを味わってみてはいかがでしょうか。
お問い合わせ
  • イメージ1
滝沢手打ちそば道場
【住】滝沢市鵜飼迫153-3
【営】11:00~14:30
【休】火曜
【駐車場】あり
【TEL】019-656-1851

《そば打ち体験》
・事前予約制
・日時は応相談(火曜も可)
・2,000円(二八そば5食分)
5きげんテレビの画像
テレビ岩手で
月曜~木曜:午後4時50分~午後5時53分
金曜:午後3時50分~午後5時53分
に放送中!
番組内で紹介した話題を記事にしてお届けします。
  • Instagram
関連記事
おすすめ
テレいわ屋は「旬」の情報を発信中!
岩手のグルメ・観光スポット・イベント情報・おすすめのレシピなどをお届けします。
ブックマークやホーム画面に追加して情報をチェックしよう!
  • Twitter