MENU
清次郎〜長年愛される岩手の鮨店〜の画像
清次郎〜長年愛される岩手の鮨店〜
2023.12.04
来年25周年を迎える、岩手を代表する回転鮨店「清次郎」。
去年リニューアルオープンした「すし清次郎 フェザン店」にお邪魔し、その歴史と人気メニューの魅力についてお話しを聞いてきましたよ。
※放送時点の情報です。
原点は147年続く老舗
盛岡市を中心に、県内外に店舗を展開する「清次郎」の原点は、明治9年創業の「田清魚店」。
創業者である田村清次郎が、リヤカーで魚を売り歩いたことが始まりでした。
その直営店として1999年11月1日の「寿司の日」に、「回転鮨清次郎」が誕生。
来年で25周年を迎えます。

25周年続いてきた人気の秘訣について伺うと、
「行商から始まった初代清次郎は、お客様との対話を大切に商いを続けてきました。その心を忘れないよう、日々お客さまとの会話を大事にしています。」
とのこと。
魚屋直営のすし屋ということで、毎日地元岩手のものを中心に仕入れと仕込みを行っていることから、「魚が旨い」と書く「鮨」の字を使っているとも話してくださいました。
オープン当時からの人気メニュー
清次郎には2つの名物メニューがあります。
それはテレビ番組で「和の鉄人」として活躍した森本正和さんが、盛岡津志田本店のオープニングレセプションに招待されたときに発案したもの。
名物創作 えびピザ 363円
まずはこちらの「えびピザ」。
ワサビの代わりに、特製のピザソースで蒸しエビで握り、上に香ばしく焼かれたチーズが乗っています。
濃厚なチーズとソースに、プリプリのエビ。和と洋の組み合わせ面白い一皿です。
もう1つの人気メニューがこちら。
名物創作 たらこマヨネーズ 154円
シャリと、その隙間に入っていくたらこマヨネーズが相性抜群!
とろける美味しさがたまりません♪

どちらも25年愛され続けているのに納得のメニューでした。
清次郎自慢のまぐろ
先代社長の田村啓一は盛岡一と言われたまぐろの目利き。
その技術は今に受け継がれ、まぐろは清次郎の代名詞と言われています。
本まぐろ三味盛り 1,100円
こちらが清次郎自慢の「本まぐろ三味盛り」。左から本まぐろの大とろ、赤身、中とろです。
ブワ〜っと溶ける脂と、ワサビのぴりっとしたアクセントと、さっぱりとした後味。
使われている本まぐろは田清グループのまぐろ担当者が自信を持って仕入れている、まぐろの中でも最高級品であるクロマグロとのこと。
最高の贅沢が味わえますよ☆
「私たちは食を通じて人に喜ばれる企業を目指します」を企業理念として掲げる田清グループ。
「お客様はもちろん、働く人や地域からも愛される店を目指しています。これからもたくさんのお客様に岩手の鮨屋ならではの、おいしい鮨を召し上がっていただきたいと考えています。」
と語ってくださいました。
皆さんもぜひ、清次郎の自慢のお鮨を食べに行ってみてください!
素敵なプレゼントがもらえます♪
最後に嬉しいプレゼントのご案内です。
「清次郎」の一部店舗にプレゼントについての看板を設置しています。「5きげんタイムズ」のロゴが目印です。
この看板に二次元コードが掲載されているので、テレビ岩手の公式アプリ「てれリンク」でそのコードを読み込んでください。
読み込み後に表示される画面をお店の方に見せると、素敵なプレゼントがもらえますよ♪
対象店舗
  • 回転鮨清次郎 盛岡津志田本店
  • 回転鮨清次郎 水沢店
  • すし清次郎 イオンモール盛岡南店
  • すし清次郎 フェザン店
ぜひ現地に足を運んで、プレゼントをゲットしてくださいね。
お問い合わせ
  • イメージ1
すし清次郎 フェザン店
【営】11:00~21:30(ラストオーダー21:00)
【TEL】019-654-8015
動画はこちらから!
5きげんテレビの画像
テレビ岩手で
月曜~木曜:午後4時50分~午後5時53分
金曜:午後3時50分~午後5時53分
に放送中!
番組内で紹介した話題を記事にしてお届けします。
  • Instagram
関連記事
おすすめ
テレいわ屋は「旬」の情報を発信中!
岩手のグルメ・観光スポット・イベント情報・おすすめのレシピなどをお届けします。
ブックマークやホーム画面に追加して情報をチェックしよう!
  • Twitter