MENU
中島アナは御朱印女子~盛岡天満宮~の画像
中島アナは御朱印女子~盛岡天満宮~
2023.11.22
中島アナが8歳のときから集めているという御朱印(ごしゅいん)。 そんな御朱印を集める女性たちは「御朱印女子」とも呼ばれています。
今回は盛岡市にある「盛岡天満宮」からブサかわ!?な狛犬と、その狛犬のスタンプが押されたかわいい御朱印が登場しますよ♪
※放送時点の情報です。
絶景の小高い丘にある神社
今回訪れたのは盛岡市新庄町の「盛岡天満宮」。
小高い丘の上にあり、快晴だったこの日は岩手山がキレイに見えました☆
元々は中津川の方にあった神社なのですが、八幡宮のあたりに移り、また八幡宮の整備のために移るなど何度かの遷座を経て、1679年から現在の場所になりました。
創建年は不詳ですが、300年以上盛岡の各地を見守ってきた神社なんですね。
受験生の聖地
そんな盛岡天満宮は学問の神様として知られる菅原道真公を祀っており、毎年12月頃〜3月にかけて多くの受験生が合格祈願のために訪れます。
訪れた受験生がよく手を合わせていくのが、こちらの石割桜…ではなく石割梅。
祭神である菅原道真公が詠んだ歌にも、梅の木が登場します。
東風吹かば 匂ひおこせよ 梅の花
あるじなしとて 春を忘るな
ー 菅原道真 ー
また、都の梅の種子が太宰府(福岡県の天満宮の総本宮がある場所)まで飛んで行き梅の花を開かせたといういわれもあり、菅原道真公と梅の木は縁が深いとのこと。
花が咲いた姿もまた風流でしょうね。
素朴でかわいい天満宮のマスコット
さらに盛岡天満宮には、とても特徴的なあるものが居ます。
それがこちらの狛犬!!
狛犬と聞くと凛々しいイメージがありますが、盛岡天満宮の狛犬は愛嬌たっぷり!
なんとも言えないとぼけた表情。かの盛岡出身の歌人、石川啄木も…
俺は生れてから未だ 世の中といふものが 西にあるか東にあるか知らないのだ、
と云つた様な顔だ。
ー 石川啄木の小説「葬列」より ー
と作品に描写するほど。
時代を超えて石川啄木と同じものを目にしていると思うと、ロマンがありますね。
ちなみに啄木は盛岡中学時代、よく授業を抜け出してこの天満宮に遊びに来ていたそうですよ。
嬉しいセット御朱印
いよいよ、神社を参拝した記念に御朱印をいただきます。
盛岡天満宮の御朱印には、かわいらしいオリジナルのスタンプが押されるとのことですが…
出ました!先ほどのかわいい狛犬です!!
朱色と黒のかっこいい筆文字に、紫の狛犬ちゃん。
このギャップがたまりませんね♪
しかもこちらの御朱印を頂くと、なんとおみくじまで引けちゃいます☆
中島アナのおみくじは…
みごと大吉!!!
御守りも充実
御朱印だけではなく、御守りにも狛犬の姿が。
  • イメージ1
  • イメージ2
眺めるたびにほのぼのとした気持ちになれそうです。受験もリラックスして受けられるかもしれませんよ。
 
狛犬のユニークな顔立ちに惹かれて、関西や北海道から訪れる参拝客も居るそうです。
皆さんも石川啄木のように、たまにはサボって狛犬を愛でて行きませんか?
お問い合わせ
  • イメージ1
盛岡天満宮
【住】盛岡市新庄町5-43
【TEL】019-622-4023

◆御朱印拝受時間 10:00~15:00
・おみくじ付き、300円をお納めください
・書き置きで対応の場合あり
5きげんテレビの画像
テレビ岩手で
月曜~木曜:午後4時50分~午後5時53分
金曜:午後3時50分~午後5時53分
に放送中!
番組内で紹介した話題を記事にしてお届けします。
  • Instagram
関連記事
おすすめ
テレいわ屋は「旬」の情報を発信中!
岩手のグルメ・観光スポット・イベント情報・おすすめのレシピなどをお届けします。
ブックマークやホーム画面に追加して情報をチェックしよう!
  • Twitter