MENU
チワワ×ミニチュアダックスのミックス犬「チワックス」!の画像
チワワ×ミニチュアダックスのミックス犬「チワックス」!
2023.11.09
今回は「チワワ」と「ミニチュアダックスフント」のミックス犬である、かわいい「チワックス」をご紹介!
「子犬を家族に迎えよう!気を付けるポイント」をテーマに、子犬をお迎えする際の注意点についても教えてもらいましたよ。
※放送時点の情報です。
愛くるしいチワックスの子犬たち
この日の5きげんテレビのスタジオには、かわいい子犬たちがやってきました!
大人しく抱かれているのが男の子。
元気に遊んでいるのが女の子たち。
全員、チワワとミニチュアダックスフントのミックス犬「チワックス」の兄弟たちです。
チワックスは小型犬に分類され、大人になっても体重は 3kg 前後が一般的です。
チワワに似るか、ダックスに似るかは、その子によって変わるそう。スタジオに来てくれた子たちは生後2ヶ月くらいですが、すでにチワワっぽい子とダックスっぽい子がいます。
性格もミックス犬のため、はっきりとした特徴があるわけでは無いそうですが、チワワの「愛情深くて飼い主に忠実」な性格と、ミニチュアダックスフントの「フレンドリーで明るくて元気」な性格を受け継ぐ場合が多いとのこと。
子犬を迎える時の注意点1:誤飲
この子たちのような子犬を自宅に迎える際に、まず注意してもらいたいポイントが「誤飲」です。
犬に限ったことではありませんが、子犬は何でも口に入れてしまいます。
つい遊んでしまいたくなるような「小物」や「アクセサリー」、そして「人間の食べ物」には特に気をつけてください。
また、意外と見落としがちなのが「植物」です。
観賞用の植物で流通しているものの中には、犬が食べてしまうと中毒を起こすものもあります。 犬が入らない部屋や、犬が絶対に届かない高いところに移動させるなど、対策を取るようにしましょう。
よく聞く例だと、「ポトス」や「アイビー」は呼吸困難や嘔吐、「ヒヤシンス」や「チューリップ」は下痢や嘔吐の原因となります。
死亡事故になるケースもあるので上記のもの以外でも自宅に観葉植物がある場合は、犬にとって有害なものでないかしっかりと調べておくことが大切です。
子犬を迎える時の注意点2:電化製品
もう1つ注意すべきポイントは「電化製品」周りです。
特にコード類を齧ってしまうと、感電・誤飲・製品の故障・火災といったさまざまなトラブルの原因となります。
犬が触らないよう隠して配線したり、カバーをかけるなどの対策をしましょう。
便利アイテムとして、なめると苦味を感じるコードカバーなども売っているそうですよ。

また、これからの季節に怖いのが「ストーブ」です。
火傷の危険性が非常に高いので、周りを柵で囲うといった工夫が必要です。

しかし、子犬はまだ体温調節がしっかりできないので気温差などにも要注意。
火傷対策でストーブを切ることで暖房が無くなってしまうと、今度は寒くなってしまいます。
ペットヒーターなどを上手に使い、体調を崩さないようにしてあげましょう。
 
ちなみにずっと大人しく抱かれているこの子は、収録前まで兄弟たちといっぱい追いかけっこをして眠くなってしまったようです。
そんなところも、子犬らしくてかわいいですね♪
お問い合わせ
  • イメージ1
藤沢警察犬家庭犬訓練所
【TEL】090-2794-1185
5きげんテレビの画像
テレビ岩手で
月曜~木曜:午後4時50分~午後5時53分
金曜:午後3時50分~午後5時53分
に放送中!
番組内で紹介した話題を記事にしてお届けします。
  • Instagram
関連記事
おすすめ
テレいわ屋は「旬」の情報を発信中!
岩手のグルメ・観光スポット・イベント情報・おすすめのレシピなどをお届けします。
ブックマークやホーム画面に追加して情報をチェックしよう!
  • Twitter