MENU
つくり手と使い手を結ぶ|モダンな南部鉄器と工芸作品の画像
つくり手と使い手を結ぶ|モダンな南部鉄器と工芸作品
2023.11.30
盛岡市中央公園の中にある「shop&gallery SUNABA」(ショップアンドギャラリー スナバ)。
南部鉄器の工房とショップであり、さらに南部鉄器以外の工芸作品も多く飾られているギャラリーでもあるこちらから、職人さんの趣向を凝らした作品の数々をご紹介します。
※放送時点の情報です。
モダンな工房
今回お邪魔した「shop&gallery SUNABA」は、盛岡市中央公園のビバテラスにあります。
「南部鉄器の工房」と聞くと、伝統的な建物で屈強な職人さんたちが力強く仕事をしているイメージでしたが…
イメージとは真逆のモダンな雰囲気!
奥の窓から、工房を覗くことができます。
工房の中は職人さんの仕事場らしい雰囲気ですね。
機能もデザインも魅力的な南部鉄器
工房で作られた南部鉄器はショップに並んでいます。
あかいりんご IH対応可 48,400円
こちらはりんごを形どった鉄瓶。
りんごの可愛らしさとともに、ビンテージ感や奥ゆかしい和のテイストも感じる素敵なデザインです。
見た目だけではなく、鉄瓶でお湯を沸かすこと自体にもメリットがあります。
一つはよく聞く話ですが、鉄イオンが沸かしたお湯に溶けこむので手軽に鉄分補給ができること。
もう一つは塩素を分解除去するので、味がまろやかになるそうです。
その味の違いを、鉄瓶で沸かした白湯で確認…
本当にイガイガした感じが無くなり、マイルドになりました!
これなら白湯を飲むのが楽しくなり、白湯を飲む習慣が身につきやすそうですね♪

ちなみに、このお湯でコーヒーなどを飲む場合について伺うと、
「美味しいか美味しくないかというより、お湯の味が変わるので挽き方から変えて淹れていただく形になると思います。」
とのことです。好みの味を追求する手段の1つとしては良いかもしれませんね。
独創的な工芸品
「作り手と使い手を結ぶ」をコンセプトにしているSUNABAには、南部鉄器以外の工芸作品も数多く並んでいます。
モンスターマグ(西山 奈津)7,150円
こちらはろくろで成形せず、ノミやナイフでザクザクッと削る手法で作られている作家さんの作品。
無骨さの中にセンスが光る、独特な味のあるデザインですね。
 
工房汽水(佐々木 春奈)7,700円
こちらは花巻市在住の漆器作家さんによる作品。
外側は木目を生かし、内側は澄み渡った青で宇宙を表現しているそうです。
これで飲み物を飲んだら、宇宙を飲んでいるような気持ちになれそうですね。お酒や焼酎を入れても青がキレイに映えそうです☆

 
伝統を残しつつ、新たな世界を創り出す作家たちの思いが詰まった素敵な空間でした。
贈り物や日々の暮らしを豊かにする、とっておきのアイテムを探してみませんか?
お問い合わせ
  • イメージ1
shop&gallery SUNABA
【住】盛岡市本宮字荒屋25-11 盛岡市中央公園ビバテラス内
【TEL】019-656-1215
【営】11:00~17:00
【休】火曜日
5きげんテレビの画像
テレビ岩手で
月曜~木曜:午後4時50分~午後5時53分
金曜:午後3時50分~午後5時53分
に放送中!
番組内で紹介した話題を記事にしてお届けします。
  • Instagram
関連記事
おすすめ
テレいわ屋は「旬」の情報を発信中!
岩手のグルメ・観光スポット・イベント情報・おすすめのレシピなどをお届けします。
ブックマークやホーム画面に追加して情報をチェックしよう!
  • Twitter