MENU
朝市であったかい朝食をの画像
朝市であったかい朝食を
2023.12.06
盛岡市の「神子田(みこだ)朝市」に新しいお店が仲間入り!
「井上農園加工部 いちや」の安くて健康的な朝の定食をご紹介します。
※放送時点の情報です。
早朝から賑わう朝市
時刻は朝6時。今の時期はまだまっ暗の盛岡に、たくさんのお客さんで賑わう場所があります。
それがこの盛岡市民の台所「神子田朝市」です。
昭和43年に始まった南大通りでの盛岡地区生産者立売組合による朝市がきっかけで、昭和52年に現在の場所へ移転し、現在まで続いています。
年間300日以上も営業している朝市は、全国的にも珍しいそうですよ。

目的のお店を訪ねる前に朝市を散策すると、
これからの季節、芋の子汁に欠かせない里芋や
旬の大根やキャベツなど、新鮮な食材がずらっと並んでいました♪
身体にも懐にも優しい定食
散策を続けていると、目当てのお店を発見!
井上農園の直売所の隣に今年10月にオープンした、「井上農園加工部 いちや」です。
調理を担当するのは、農園のお母さんである明美さん。
この小窓から注文します。
早速「納豆定食」を注文してみました。
納豆定食 350円
なんとこのボリュームで、たったの350円!
ホカホカのご飯とお味噌汁がとても美味しそうです♪
納豆は同じ神子田朝市に出店されてる前田商店さんで購入できる納豆。明美さんイチオシの粒が大きな納豆です。
ご飯は岩手のブランド米「銀河のしずく」を使っているとのこと。
小鉢の野菜は、ご近所さんから頂いたという里芋以外は全て、井上農園さんで育てた野菜。
明美さんオススメの大根は、柔らかくて甘みを感じる、心も体も温まる味でした。
定食は最初は納豆定食とたまご定食の2種類だけだったそうなのですが、お客さんの要望に応えているうちにメニューが増えていったそうです。
農園の野菜たっぷりのカレー
いちやさんではカレーも人気。
特製野菜カレーライス 400円
井上農園さんの野菜16種類と、神子田朝市で売られているリンゴと梨が入っています。
材料を全てミキサーにかけ、4日ほど煮込み手をかけて作られたルーは、トロトロで甘さの中にもぴりっと辛みも感じ、野菜の匂いも感じることができる深い味わい。
辛さはお子さんでも召し上がれるよう、普通のおうちぐらいの控えめの辛さにしているそうです。
お店に込められた思い
このお店にどんな思いが込められているのか、明美さんに伺うと…
「若い方々をはじめとして、美味しいものがたくさんある現代はご飯(米)離れがすごいので、もっとご飯を食べていただきたいなと思って、それで始めたわけです。」
と語ってくださいました。
できるだけ農薬を使わずに栽培した野菜を使い、ギリギリの底値で食事を提供しているのも、全てお客さんにいっぱい食べてもらいたいからなんですね。
朝5時から開いている神子田朝市。
皆さんもぜひ早起きして、新鮮なお野菜で朝食楽しんでみてはいかがでしょうか?
お問い合わせ
  • イメージ1
盛岡市 神子田朝市 井上農園加工部 いちや
【住】盛岡市神子田町20-3
【営】平日 朝5:00~8:00頃/土日祝 朝5:00~9:00頃
【休】月曜
【P】あり
5きげんテレビの画像
テレビ岩手で
月曜~木曜:午後4時45分~午後5時53分
金曜:午後3時50分~午後5時53分
に放送中!
番組内で紹介した話題を記事にしてお届けします。
  • Instagram
関連記事
おすすめ
テレいわ屋は「旬」の情報を発信中!
岩手のグルメ・観光スポット・イベント情報・おすすめのレシピなどをお届けします。
ブックマークやホーム画面に追加して情報をチェックしよう!
  • Twitter